会社概要

  湖北力帝機床株式会社はは1969年に創設され、三つの階段の発展を経て、Miracle Automation Engineering Co.,Ltdの傘下企業になる(株式コード:002009)。本部が湖北宜昌に設けられる我が国の重点のハイテク産業である。六つの子会社、七つのサービス会社を天津、唐山、無錫、長沙、成都、広州、西安に設ける。従業員は290人で、その中短大以上の従業員は40%、修士及び院生以上の従業員は10%、専門技術者は20%。

  会社はずっと環境設備の製造、研究、開発及び販売を専念し、世界一の再資源化ソリューションとプラントの提供を主な事業として取り組んている総合的な会社になるように力を尽くしている。事業は廃鋼加工、廃車分解、非鉄金属の加工と選別、再生可能エネルギーの活用、省エネルギーの五領域,鋼鉄、自動車、非鉄金属、資源回収、環境保護などの重要産業に及んでいる。幾つの国内外の知名企業と戦略パートナー関係を結成して業界内に信望を持っている。国家の「一帯一路」戦略に導かれ、全世界において友好パートナーを開拓し、交流し合い、“緑色発展“の思想を一緒に実践する。

  将来,湖北力帝は李明波総経理の統率で、提携、クロスオーバー、革新を特色とする国際化の道を歩み続ける。従来通り環境保護設備のプラント化、知能化、精細化、デジタル化、環境無害化で環境保護設備の成長とアップグレードを推進し、“綺麗な中国”作り、持続的な発展の未来に力を尽くしていく。

 

会社概要